手賀沼でブラックバス釣り!/とうとうブラックバスが初心者にも釣れるのか!?

釣り

10月末に次男と私の幼馴染の3人で手賀沼へブラックバス釣りに行ってきました。

ブラックバス釣りは3ヶ月ぶりの2回目です。
初めてのブラックバス釣りは今年の8月に福島県の羽鳥湖半にキャンプで。
もちろん釣果はゼロです。。

ちなみに羽鳥湖オートキャンプ場はとてもいいキャンプ場でした。その紹介はまた別にするとして。

羽鳥湖畔オートキャンプ場:トップページ:福島県天栄村
福島県天栄村羽鳥湖畔にある羽鳥湖畔オートキャンプ場です。都心から2時間半で楽しいアウトドアライフを楽しみませんか?

今回は釣り歴30年以上の釣りマスターの幼馴染にお願いして、ブラックバス釣りにやってきました。
幼馴染は現在名古屋に住んでおり、東京出張のタイミングに合わせての釣りです。

土曜日に手賀沼近くの柏駅のビジネスホテルに宿を取り、夕方に合流。
まずはルアーについて、お風呂場で動きを見ながら私と次男が勉強します。

なるほど、いろいろな動きを出すためにいろいろなルアーがあるんですね!
次男用にワームを使ったいくつかの仕掛けを作ってもらいました。
そしてようやくお待ちかね、勉強が終わったので、お寿司屋さんへゴー!今回お邪魔したのはこちら!

「すしと創作料理 ひがしやま」さん!

すしと創作料理ひがしやま|創作料理 | すしと創作料理 柏 ひがしやま | 日本
柏市明原にある、すしと創作料理のお店 令和コースお得な飲放題付のコースです。ひがしやまファミリーに登録すると、季節ごとにお得なお知らせが届きます。こじんまりとした大人の隠れ家に皆様のお越しをお待ちしています。

美味しいお寿司とお酒をマスク会食で頂きます。

次男は「とっても美味しい!」と言って、ばくばく食べてました。
いつも回る寿司ばかりなので、たまにはこういう本当のプロのお寿司もいいかなと。
また大将がとても気さくな方で、次男に面白いマスクが入っているお菓子を頂きました!
いまこのお菓子が流行っているそうです。

次男も美味しくいただき、私たちも美味しい食事とお酒をいただき、宿に戻りました。
帰ってからは、みんなで少し話した後、早めの就寝です。

翌朝は6:15にホテル1Fで待ち合わせ。
途中で朝食を買いながら手賀沼に向かいます。

向かっている途中、手賀沼と繋がっている大津川のヒドリ橋近くで結構な釣り人発見!
このときは「ここでも釣れるんだなー」程度に思っていました。

その後、手賀沼周辺のボート屋さんに行ったのですが、どこもやっておらず。
11月だからもうやってないんですかね。
今回はボート釣りを楽しみにしていただけあって残念。

そこから北柏ふるさと公園に移動しました。
ここは駐車場もトイレも完備されており、とても便利です。

駐車場から2,3分程度歩き手賀沼に水が入り込んでいる大堀川で7時半頃から釣りを開始です。
しっかりとライフジャケットと長靴を履いて。
ちなみにロッドは「AQUA DULCE S602L」、リールは「DAIWA SWEEPFIRE BL 2000」です。
それぞれ8月に上州屋でバス釣り用のセットになっていたものを買いました。8,000円ぐらいかな。
そのときに併せた買った店員さんオススメのルアーも持って行ってます。

とはいえ、今回は幼なじみに作ってもらった仕掛けを使って挑戦しました。
テキサスリグやスプリットショットリグなど。(これら仕掛けの名前は、このブログを書く際に本を見ながら、そういえばこんなことを言ってたな、というのを思い出しながら書いてます。やってるときは、全然覚えられず。笑)

しかし、なかなか釣れない。アタリもこない。
仕掛けを変えたり、歩いて場所を変えながらやりますが、なかなか当たりがきません。

そうこうしていると、白鳥が優雅に前を横切っていきます。。。

結局、北柏ふるさと公園で10時半頃まで粘っていたのですが、釣れませんでした。
近くの人にアタリは来てたようですが、途中でバラしてました。あー、残念。

この後、朝来る時に人が結構いたヒドリ橋に移動です。
ここも駐車場とトイレがあり、また釣れそうな匂いのプンプンするところでした。

が、ここでも12時半頃まで粘っていたのですが結局釣れず。
残念ながらタイムアップになり、終了しました。

前回に引き続き、釣果ゼロ。
幼馴染もとっても悔しがっていました。

まあ今回は久しぶりに旧友と会い、美味しい食事をし、自然と遊んぶことができたので、それはそれで大満足でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました